そして


大内宿へ

ここも歴史が、沢山詰まっています。

参勤交代で、良く使われたそうです。あの吉田松陰も、ここを訪れたそうですよ!

その後は、ここも戊辰戦争で戦場になり新政府軍により焼払わされそうになった時、名主 阿部大五郎 の命をかけた抵抗でこの村を守ったそうです!

箸の代わりに ネギを使い食べます。

薬味とし使われていますが、ぼくが聞いたのは、そのネギなど もろもろ切ったりすると良く無いとされ、切る=縁を切るに繋がるらしく、このような姿になったと聞きました。蕎麦を食べながら、たまにネギを食べたり、なかなか楽しめました。^_^

雨が降ったり止んだりでしたが、とても良い時間を、過ごせました。